2012年02月27日

大阪へ


image-20120227233208.png

おそるおそる、草間弥生展に行ってきました。
自分から独りでいかないタイプの作家ですが、気になるのと友人と久々に女子デートでそれだけで日常からはなれて楽しみな時間だったのでした。

image-20120227233418.png

有名なかぼちゃ。水玉!


でもその有名な水玉に挟まれて強烈な印象を残す作品群にわたしは圧倒されたのでした。
アールブリュットが最近注目されているのと、弥生さんの作品が存在しているのには共通の理由があります。生きるために描く、しなないためにかきつづける、、、。
それはあまりにも切なくて哀しくてでも感動せずにはいられませんでした。
死にたい衝動にかられ続けているのに出来上がった作品をみて涙している、、。
原始的な巧妙な技とかではないはずなのに、わたしは精神的に充足したというか、お腹いっぱいになり、その後の所蔵の他の作家の作品が色褪せてみえる、、。

やっぱりかといっておうちに飾りたいとは思わないのだけど、帰りの風景でどうしても色が黄色とか、赤とかにめがいったのでした。

image-20120227234048.png

美味しいお店にも友人につれていってもらい、日頃サービスばかりしているものにとってはサービスされる心地良さをかんじたりして。
お土産は焼き菓子。最近焼き菓子いいな、って思います。
image-20120227234241.png
posted by noka at 23:43| 滋賀 ☀| Comment(0) | たび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

みそ


image-20120211184435.png

おいしくなーれ、おいしくなーれ。
今年はお友だちの無農薬米の麹とお豆。最高です。少しずつ少しずつつくってます。
醱酵食品は毒だし作用もあり、なによりおいしい!ので最近しお麹とかも流行ってるみたい。いいことが流行るのはいいこと。いいこと。
おみそしたいよ、っていうおともだちもいて素晴らしいな、っておもいます。
posted by noka at 18:46| 滋賀 ☀| Comment(0) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


image-20120211184230.png



義父がわが子の四十のお祝いに詩のお祝いを。
三好達治のこの詩、小学校のときはよくわからないと思いましたが、こどもが寝静まったしんしんとした冬の夜、しみじみとしみじみと染み入ります。


posted by noka at 18:41| 滋賀 ☀| Comment(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

お祝いの花


image-20120210220907.png

オットが誕生日だったので花を買いに。
どうも私の好きなかんじにすると菊とか木のものとかもちのよいものになりがち、お買得感もあり。笑
玄関になにもおきたくないというリクエストに答えてごちゃごちゃを片付け、すっきりしたきもちでお花も生き生き。この玄関ができてから一年。

また何かの節目のときに、元気がほしいとき、励まされたいときに花をいけることの喜び、
、、、、、そんな機能としての、花をいける場所にしたいと改めて思いました。

ところで四十歳って惑わずと言うけれどどうなんでしょうか。
posted by noka at 22:20| 滋賀 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。