2011年06月12日

六月のたからもの

近くの川でも蛍がみられるということで夜あるきにいきました。ほわーっとちらちらきらめいていて、息子が長い葉の先に捕まえたほたるをとまらせてゆらゆらとひかりが動く。
ただそれだけなのだけど、疲れていた心がすっと癒されました。自然とは脅威ではあるけれど、癒しでもある。自然と離れては、少なくとも私は力を弱くする。

こどもの学校のこと、まだ、というか数年にわたるであろう原発震災のこと、、

押しつぶされそうになる重荷が歩く中ですっーと軽くなる瞬間がありました。

明日もいこうか!と思いきや翌日は雨。まさに一期一会の美でした。

posted by noka at 22:31| 滋賀 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。