2009年08月07日

やきおにぎり

DSC05461 

精米機が壊れたのに玄米がたくさん・・

夏はこどもに不評なので、どうしようかと思ったら焼いたら好評です。

子ども的にはチャーハンと焼きおにぎりは玄米がいいそうです。

おいしいので食べ過ぎる傾向が・・・

 

玄米を炊いた後、お結びにしてフライパンでじっくり焼く。

少しやきめができるとさらっとフライパンからはがれるので

そのあと、おむすびをどんぶりにいれた醤油の海にじゃぼん!

醤油はやいているので中までしみこみません。

そのあともう一回焼く。

味噌でしてみたいなあ。

 

 

 

 

posted by noka at 11:28| 滋賀 ☁| Comment(0) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

しそジュース再び

しそジュースは沢山砂糖をいれるのを目撃する・・(自分で作るとその量に驚く)

でもおいしいし、きれいだし作ります。

今年は分量をきちんとはかればいいのだけど、できません。

 

赤しそをくきからはずしてお湯にいれます。

赤しそから赤い色素がぬけて青になったら

とりだして、お砂糖と酢を入れます。

酢はレモンでもクエン酸でもよいみたい。

クエン酸は味はよいけど、なんとなく使いたくなくて

今年は酢でやってみました。

砂糖はお鍋一杯にあたり五百は入れました。

モノの本によると青しそでも作るみたい。

でもあの赤をみたら赤で作りたい。

夏越のジュースです。

ソーダで割ったり、ゼリーを作ったり。

 

しそをにだして砂糖をいれないで(なくなったので)

おいておいたジュースは砂糖をいれても酢をいれても

にごった色しかでませんでした。

新鮮なうちに!なんだな、なんでも。

posted by noka at 13:05| 滋賀 ☁| Comment(0) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バナナヨーグルトアイス

 

 

 

バナナを凍らせておくとアイスが食べたくなったときに便利。

お友だちがきたときにふとひらめいてやってみたらヒットでした。

ミキサーに凍らせたバナナを入れてミックス。

少しずつヨーグルトいれて様子をみてはミックス。

(多く入れるとシェイクみたいになります)

酸味が足りない場合はレモンを。

posted by noka at 12:56| 滋賀 ☁| Comment(0) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

これも身土不二

herb

 

いけないかも、と思っていたお茶会に参加させてもらえた本日。

ハーブの夏の庭といったテーマのお茶会でした。

 

まずはブルーマローの水出しした紫色のウェルカムティ

二杯目にカルピスをそそぐとなんと、ピンクから白色に。

つぎはモロッコティを。

本式の茶器で中国緑茶をいれた銀色ポットに氷砂糖、ミントをいれる。

そこにお湯を。

オレンジとシナモンのクレープをいただきながら遠いくにに心を馳せる。

 

ところがつぎのお茶は裏庭にでて、ハーブの庭で自分のつんだハーブでお茶を入れる

という趣向でした。

ベルガモット、ステビア、ミント、バジルなど・・・

思い思いのお茶はそれぞれ違う味に。でも本当においしくて、手前味噌的なこともよぎりつつ、

おいしい、おいしいとそれぞれ感動していたのです。

ビスコッティのようなアニスの入ったクッキーとパンナコッタ。

 

最後はなんとコンフィチュールの入ったグラスに紅茶をそそぎ、ソーダを注ぐという

カクテルのようなステキなソーダを。

 

日ごろのいろいろを蒸発させてくれる午後でした。

おいしいものを、見て味わうというのは大きな薬になります。

写真はとりませんでした。なんとなく。

 

そしてハーブがうちにも雑草のように生えていることにあらためて気がついたのでした。

バジルもお茶になるというのは驚き。

おいしいクッキーをお土産にただいまよなよな暑い夜の熱いハーブティを。

留守番を頼んでいた夫はどのようにしてつくるのか(やんちゃ娘の子もりしつつ)

カウンター用のハイチェアを試作。

材はまたも廃材。というか倉庫にある板から。

ステキなものは遠くにいかねばと思ってましたが、実は我が家でも見つけることができるのか。

と出先にて発見。帰宅後に感謝。

 

 

 

 

自分の立ち位置はどこか、ではなくいまたっている場所で私はなにができるのか。

なにもできないと自己憐憫に陥りかけますが、そうではない、苦しみとか悲しみとかやるせなさとかでさえ

きらきらした宝石になりうるのではないかと、今日きいたお話でもいってました。

旅をするのはある意味そういうことなのかもしれません。

遠くにいき、近くを知る。温故知新とも身土不二とも微妙にちがうけれどなんだか

目の前でおいしいお茶がとれるという喜びはなんだろうとおもいつつお茶をいれています。

 

posted by noka at 22:10| 滋賀 ☁| Comment(0) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

今年もトマト

 DSC05404

ミディトマト 甘い。果物みたい。

 

 

ことしも恒例になりつつあるトマトソース作り

K農園は最近いけてないので今年はどうかな?

と思ってたら偶然の一致。連絡が。

ほんと、一気にできるものだから、トマトは本当は

生でそのままが一番さいこう!なのですが

加工もいろいろ試みているのです。

 

でも一番はソース。

とても簡単な作り方ですが、手間はかかります。

ちょっとだけお手伝い。

私はまずは湯むきをしてしまいます。

それからへたをとって、お鍋に投入、半分になるまで煮詰める。

でもそれだけで・・・!!

 

 

 

 

 

DSC05403

 

こちらは大玉、小さいものよりもあっさりしてるけど、ソースにはいいですね。

posted by noka at 12:18| 滋賀 ☁| Comment(0) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

水曜日の夜は

息子が小学生になってからか、家族の時間を大切にしようと、夫はどんなに多忙でも

水曜は7時半には帰宅するようになりました。

こどもにとってはすこしおそいのですがお父さんと一緒にたべるというのは

特別で絶対待ってます。

私もワンプレートですますのではなく、お皿もちゃんとしたくなります。

そろっていただくというのはそれだけで恵みです。

 

 

今日のばんごはん

(写真とりわすれ)

 

鰹のたたき風(加熱しすぎた)ごま油としそとしょうゆであえたもの

小松菜と残り物のにんにくいため

さしみこんにゃく酢味噌和え。

玄米おむすび

お味噌汁

そうめん

 

posted by noka at 09:08| 滋賀 | Comment(0) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

週末のごはん

DSC05320

 

イタリアの家庭ではたーくさんの料理を並べて家族でいただくそうです。

我が家の場合は二品が三品になるくらいですが、おとうさんも

一緒に、それもどこもでかけない日はゆっくりと落ち着いてご飯をつくろうと思います。

 

写真が悪いのでのせてませんが、今日のメインは鳥のネギソース。

あとはニラのしょうゆ漬け、かぶの葉の梅づけを冷奴に。

 

 

 

鳥のネギソース

 

鳥をしょうゆと酒とこしょうで下味。

ネギと(唐辛子)を油でじっくり弱火で。

しょうゆカップ半分、酒、酢、大匙各1、砂糖かみりんを少々

 

鳥の水気はとって片栗粉をつけてからあげます。

じーっくりまだかな、と思ってもまだまだ。

あげたら、皿にもりつけて熱々のうちにネギソースをかける。

 

ミズナと一緒にたべるとバランスがいいです。

明日のお弁当にと思ったけど、完売。

 

 

 

 

posted by noka at 18:54| 滋賀 ☁| Comment(0) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魚ごはん

 DSC05303

 

魚のさばき方を覚えたくて月一で鮮魚パックをたのんでます。

全然おぼえられないけど。

オスとメスセットでした。

塩焼きにしたら・・絶品。たまごもおいしかった。

 

 

DSC05304

 

鰹も丸ごとあって、たたき風にして冷凍、

かまの部分の身をほぐしてしそとみそであえたもの。

おいしい素材があると料理の方法もおのずからわいてくるもの。

 

posted by noka at 18:38| 滋賀 ☁| Comment(0) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。